校歌

 江東区立 第二亀戸小学校 校歌

                         作詞・作曲  堀内 敬三

一、 朝日は昇る都の東
   汽笛の声もたくましく
   おこる祖国のひびきの中に
   われらはまなぶ第二亀戸
 
 
校歌について

 明治44年に第一亀戸小学校から分離した本校は、その後も一亀小と同じ「式歌」や「旧校歌」を歌っていました。しかし、昭和26年に二亀小が復興し「戦後の二亀にふさわしい校歌を」との声があり、開校5周年を記念して、昭和31年6月に現在の校歌が制定されました。当時の音楽教諭辻田和徳が、音楽之友社の堀内敬三に作詞・作曲を依頼しました。

二、 世界に続く隅田の水は
   流れて常に新しく
   進む世紀の歩みと共に
   われらはまなぶ第二亀戸
 
三、 文化の雄の遺風をしたい
   手をとる友とむつまじく
   父母と恩師の恵みをうけて
   われらは学ぶ第二亀戸
 
 

更新日:2017年08月17日 11:46:06